疑問だらけのマリンアクアリウム

マリンアクアの疑問点はここで解消!

小型ヤッコ図鑑(パラケントロピーゲ属編)

time 2017/05/18

小型ヤッコ図鑑(パラケントロピーゲ属編)

小型ヤッコの仲間は、分類上3つのグループに分けられます。

まずケントロピーゲ属とパラケントロピーゲ属に分けられます。

さらにケントロピーゲ属はケントロピーゲ亜属とクシピポプス亜属に分類されます。

本日は、パラケントロピーゲ属ついて紹介します。

シマヤッコ.PNG

パラケントロピーゲ属は、シマヤッコ、スミレヤッコ、ペパーミントエンゼルの三種で構成されている。他の小型ヤッコよりも体高があるのが特徴です。

深場に生息していて性質はデリケートで飼育は難しい部類に入ります。

しかし、3種類とも可愛らしく魅力溢れる種類なのでいつかは飼育してみたい種類です。

シマヤッコ

 

学名  Paracentropyge multifasciata
最大全長 約12cm
温度 24度前後
餌 人工飼料・冷凍飼料 アサリ
混泳 同種及び近縁種とは注意が必要(他魚とは基本的に可)
サンゴとの飼育 可
価格 5,000~10,000円
飼育難易度 ★★★★☆
体高のあるボディに縦縞が美しく人気の高い種類。性格が大人しいので混泳の組み合わせには注意が必要。
餌付きに時間のかかる個体もおり、餌付けが上手くできるかが飼育のポイントと言えます。




スミレヤッコ

 

学名  Paracentropyge venusta
最大全長 約12cm
温度 24度前後
餌 人工飼料・冷凍飼料 アサリ
混泳 同種及び近縁種とは注意が必要(他魚とは基本的に可)
サンゴとの飼育 可
価格 5,000~20,000円
飼育難易度 ★★★★☆
濃い青色と、鮮やかな黄色のコントラストが美しい小型ヤッコ。水深15~30mの深場に住んでおり警戒心が強く、デリケートな種類な種類である。

ペパーミントエンゼル

ペパーミント.PNG
学名  Centropyge boylei
最大全長 約10cm
温度 22度前後
餌 人工飼料・冷凍飼料 アサリ
混泳 同種及び近縁種とは注意が必要(他魚とは基本的に可)
サンゴとの飼育 可
価格 1000,000~3000,000円
飼育難易度 ★★★★★
幻の小型ヤッコです。赤色のボディに白の縦縞が美しい種類です。水深約100メートル近い深場に生息しており、採取のが難しいことから入手が困難でマニアも憧れのヤッコです。ほぼ入荷することはありません。価格も車が買える程の価格がつくと言われています。

 

小型ヤッコ(クシピポプス亜属)に関する記事「小型ヤッコ図鑑(クシピポプス亜属)」はこちらから。

最後まで「アクア版やってみたブログ」を読んで頂きありがとうございました。
ポチって頂けると励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

海水魚 ブログランキングへ







down

コメントする




ポケット図鑑

管理人について

管理人のジョージです。
33歳で滋賀県在住です。
これまでは淡水のアピストをメインにやってきましたが、数年前からマリンアクアリウムのカラフルな美しさにハマりました。
海水の経験も浅く、失敗も多いですが、これから勉強していきたいと思っています。
ブログのコメント大歓迎です。気軽にコメント下さい。

Count per Day

  • 23311総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 161昨日の閲覧数:
  • 11069総訪問者数:
  • 17今日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: