疑問だらけのマリンアクアリウム

マリンアクアの疑問点はここで解消!

あぁ~なんて楽しい生き物採集

こんばんは。ジョージです。

今週も若狭湾に釣りに行ってまいりました。

暑さのせいか、魚はあんまり釣れませんね~。

朝マズメの時間を過ぎるとアタリがピタッと止みます。

釣れないと暇なんですよね。

足元ばっかり覗き込んでます。

防波堤の岸壁って結構、いろんな魚や貝類、ウニ、ケヤリなどの生物いて、海藻が生えてて見ていて楽しいんですよ。

アクアショップで販売されているような生体も結構いたりしますよ。

アクアリストなら見てて飽きないと思います。

今回も釣れない上に、足元にお魚がいっぱいいたのでお魚を採集しちゃいました。

なので採集したお魚たちを紹介します。

ちなみ今回採集した場所はこんな場所です。

完全な漁港です。

隣に海水浴場があって結構騒がしい感じのところです。

ここの船を下す傾斜のところが浅いのでこちらで1メートル程の長さの網を入れて採集しました。

水深は1メートルちょっとぐらいかなぁ。

岸壁には、牡蠣やらウニやらがいっぱい張り付いておりました。

泳ぎまくってる種類は採取が難しいので、岸壁に張り付いている系の魚を狙います。




そして取れた生体たちがこちら。

10分ほどで数種類が採れましたよ。

いやっ、必死で採ってたので体感的には10分程ですが、実はそれ以上経ってるかも。

漁港も侮れませんね~。

色んな種類が採れますよ!

ヨウジウオにアオウミウシ!

どちらも野生で初めてみました。

ヨウジウオなんて水族館でしか見たことなかったので、こんな身近なところにいるとは思ってもなかったです。

でもこれ飼えんのかな??

ヨウジウオは餌やりが大変って聞いたこともあるしなぁ。

とりあえず、ゲットしたので持ち帰ってみます。

何も餌食べないようなら海に返そっかな。

それと種類はわかりませんがカエルウオ系のお魚。

あとは、こいつ。

ワタリガニの子供。

甲羅が4~5センチくらいかなぁ。

岸壁に張り付いているところ、簡単に捕れたのでお持ち帰りします。

去年、タイワンガザミをお持ち帰りしたらすぐに水槽から飛び出しちゃったので注意しないとね。

あとはメイン水槽にも去年採取した子がいるアミメハギにエビ。

イソギンポ!

こいつもよく採れるんですが、よく水槽から脱走してしまいます。

これだけの生体が短時間で捕れましたよ。

あぁ~なんて楽しい生き物採集。

マリンアクアリストのみなさんも是非やりましょう。

アクアショップにいるようなお魚も採れますよ。

日本海側の海でも十分楽しめます!

太平洋側だったらもっとテンション上がるんでしょうね!

来月は和歌山県に旅行に行くので、そちらでもチャレンジしてみます!

今日も最後まで「疑問だらけのマリンアクアリウム」を読んで頂きありがとうございました。

ポチって頂けると励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

海水魚 ブログランキングへ







down

コメントする




ポケット図鑑

管理人について

管理人のジョージです。
33歳で滋賀県在住です。
これまでは淡水のアピストをメインにやってきましたが、数年前からマリンアクアリウムのカラフルな美しさにハマりました。
海水の経験も浅く、失敗も多いですが、これから勉強していきたいと思っています。
ブログのコメント大歓迎です。気軽にコメント下さい。

Count per Day

  • 23894総閲覧数:
  • 101今日の閲覧数:
  • 120昨日の閲覧数:
  • 11372総訪問者数:
  • 65今日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: