疑問だらけのマリンアクアリウム

マリンアクアの疑問点はここで解消!

マメスナギンチャクガニが現れた!

time 2017/11/07

マメスナギンチャクガニが現れた!

どうも。ジョージです。

いきなりですが、カニの背中にマメスナギンチャクは生えるものなのでしょうか!?

仕事から帰ってメイン水槽を覗いていたら、急にマメスナが動き出したんです。

そのれで良く見たら、生きたカニの背中にマメスナが生えておりました。

これが、その証拠写真です。

どうですか!?これ絶対甲羅にマメスナ生えてますよね!?

しかもこんなに綺麗にくっつくもんなんですね。

最近やたらとマメスナが減っているように思っていましたが、こいつのせいか・・・

びっしりと隙間なく増えていたマメスナの数が減ってライブロックの岩肌が目立つようになりました。

ということは取り出した方が良さそうですね。

こういう子が現れるのもライブロックの楽しみではありますが。

まぁ簡単に捕まえられそうなので、これ以上サンゴが減っていくようであれば捕獲も考えます。

 

このカニは前回も見つた時も、イソギンチャクようのものを体に付けていたのですが、どうやら衣替えをしたようです。

(前回発見した時の記事はこちらへ)

 

この写真は前回発見した時のものです。

前回はウミアザミをまとっていたのかな!?

未だにこのカニの種類はわかりませんので、知っている方はコメントで教えて下さい。

今日も最後まで「疑問だらけのマリンアクアリウム」を読んで頂きありがとうございました。

ポチって頂けると励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

海水魚 ブログランキングへ







コメント

  • こんばんは。はじめまして、ですかね?
    我が家でもそのカニとおんなじような個体を海で採集してきて飼育してたことありますよ!
    モクズショイの仲間ですね。
    海藻などを甲羅に張り付けて擬態?すること(藻屑を背負う)が名前の由来のカニですね。
    その特徴から興味本位で飼育してた時期があるのですが我が家ではボタンポリプとかをつまんで背中につけてたことがありました。
    海で採集してきたものは地味な茶色いカニでしたがジョージさんのところのは綺麗ですね〜。
    ただし、御用心かもしれませんよ?(?)
    我が家では小さいカクレクマノミやデバスズメを3度ほど食われたことがあります。
    案外身を守るための擬態ではなく、獲物に気付かれないように近付くための擬態なのかもしれません。

    by ひろ €2017-11-09 10:27 PM

    • ひろさん。初めまして。でもいつもブログは拝見させて貰ってます。
      モクズショイで検索したら、そっくりのカニがヒットしたので間違いなくモクズショイの仲間ですね。
      これでようやく名前がわかりそうです。ありがとうございます。
      ボタンポリプまで背負うんですね。うちも次はボタンポリプも狙われるかも。
      やっぱり魚を食べるんですね~我が家も日に日に魚が跡形もなく減っていますので食べられてるんですかね~(他の種類のカニの生息も確認できてます)
      綺麗なカラーなのでもうちょっと様子を見てみます。

      by ジョージ €2017-11-10 11:33 PM

down

コメントする




ポケット図鑑

管理人について

管理人のジョージです。
33歳で滋賀県在住です。
これまでは淡水のアピストをメインにやってきましたが、数年前からマリンアクアリウムのカラフルな美しさにハマりました。
海水の経験も浅く、失敗も多いですが、これから勉強していきたいと思っています。
ブログのコメント大歓迎です。気軽にコメント下さい。

Count per Day

  • 23311総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 161昨日の閲覧数:
  • 11069総訪問者数:
  • 17今日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: