疑問だらけのマリンアクアリウム

マリンアクアの疑問点はここで解消!

サブ水槽を完全リセットしました

time 2017/10/12

サブ水槽を完全リセットしました

どうも。ジョージです。

今日は、先週末に90㎝スリムのサブ水槽を完全リセットしましたので、そのお話になります。

写真のように淡水水槽とサブ水槽を入れ替えました。

左の60㎝水槽を淡水から海水に入れ替えました。(右側がメイン水槽)

水槽を入れ替えた理由を説明しておきます。

我が家のサブ水槽は、海で自己採集した魚をメインに立ち上げた水槽でした。

昔使っていた90㎝スリムの水槽を引っ張り出してきて使っていたのですが、外掛けろ過しかなかったのでそのまま飼い始めました。

それでも立ち上げた当初は、魚の数も少なかったので、順調に飼育できました。

しかし、そこまでは良かったのですが、海に行くたびにお魚を連れて帰ってきたので、どんどん魚の数を増やしてしまいました。

いろんな種類の魚が捕れたら、持って帰りたいですよね!?私だけ!?

我慢できずに海に行く旅にお魚を連れて帰ってました。

結果、ろ過が貧弱な上に採取した魚を次々に投入したことで、水質が目に見えて悪化していったのです。

明らかに水が濁るペースが速くなりました。




それでも、なんとか水替えの頻度を上げることで維持していたのですが、仕事が忙しくなるとそれも間隔が伸びてしまい、最終的にはウーデニウム病が蔓延してしまいました。

病気が蔓延した理由も、おそらくはろ過不足による水質悪化が原因でしょう。

残念ながら病気で何匹か落としてしまいました。

落ちた魚の他にもヒレに細かい白点がつき始めていましたので、何もしなければ水槽が完全に崩壊するのが目に見えていたので崩壊を阻止するためにも、サブ水槽を完全リセットすることにしました。

 

海水は100%捨てました。

ライブロックには漂白材を入れて完全にデスロックにしました。

漂白剤に浸けた後は、真水にしばらく浸けた上、天日干しして完全なデスロックを完成させました。

 

ただ、完全にリセットしても、ろ過を強化しなければ結局同じことの繰り返しになります。

金欠気味なのでそんな予算もなかなか捻出できません。

「安くろ過を強化するにはどうしたらいいのか。」を考えたり調べた末、サイフォン式のオーバーフローに挑戦することに至りました。

 

でも、市販されているサイフォンボックスって結構値が張るんですよね~。

ですから、塩ビパイプを使ったサイフォン式オーバフローでメイン水槽で連結しようと思ってます。

その準備段階としてメイン水槽の隣にサブ水槽を立ち上げました。

 

殺菌したデスロックとお魚を入れて現在はこんな感じになっています。

今のところ、この水槽には、オヤピッチャ、シチセンスズメダイ、ネズスズメダイ、シマイサキの稚魚が入ってます。

次の週末あたりに時間が取れたら、サイフォン式のオーバーフロー管を作成していきたいと思います。

 

今日も最後まで「疑問だらけのマリンアクアリウム」を読んで頂きありがとうございました。

ポチって頂けると励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

海水魚 ブログランキングへ







down

コメントする




ポケット図鑑

管理人について

管理人のジョージです。
33歳で滋賀県在住です。
これまでは淡水のアピストをメインにやってきましたが、数年前からマリンアクアリウムのカラフルな美しさにハマりました。
海水の経験も浅く、失敗も多いですが、これから勉強していきたいと思っています。
ブログのコメント大歓迎です。気軽にコメント下さい。

Count per Day

  • 23022総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 123昨日の閲覧数:
  • 10897総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: