疑問だらけのマリンアクアリウム

マリンアクアの疑問点はここで解消!

こいつはいったい何者??

time 2017/10/03

こいつはいったい何者??

どうも。ジョージです。

仕事から帰って水槽を覗くと変な奴がいましたので、今日はその変な奴について書いていきます。

我が家のメイン水槽には、コケ取り要因としてトゲアシガニを入れてます。

でも最近水槽を見ていると、トゲアシガニだけでなく何種類かのカニが生息しているようです。

ライブロックの穴からハサミが出ていたり、底砂が掘り返されたしたり何種類かのカニが水槽内で確認できています。

半年以上ライブロックを追加していませんので、恐らく半年以上前にライブロックを入れた時から生息していたのでしょう。

とくに悪さをしているような感じはなかったので、あんまりカニがいることは気にしていませんでした。

でも数日前に仕事から帰った時に、水槽を覗くと、ライブロックの上に何やら変な奴がいるのを発見しました。

既に照明が消えている時間だったので、部屋の明かりで水槽を覗くと、縮んだウミアザミの根本に赤い気持ち悪い系のものが・・・

よく見ると何か足がいっぱいありますが、見たことのないような生き物です。

もしかしたら、ヤドカリが宿を失ったのかもっ!と思いましたがこれも違うようです。

でも足に節が見えますので、甲殻類は間違いないでしょう。

今までこんな奴、全然見なかったのになぁ( ˘•ω•˘ )

っと思うと、凄く興味が沸いてきました。

取り合えず、どんな生き物か突き止めてやろうってことで、カメラを沈めて水中マクロモードで撮影してみます。

すると、こんな奴でした。

ピンクと赤と白のカラーでカラフルっす。

サイズは1~2cmの小型です。

イソギンチャク、若しくはソフトコーラルを背負ったカニのようです。

ハサミにイソギンチャクを共生させたキンチャクガニなら知っているのですが、たぶん違うと思います。

違いますよね??

 

もう少し寄ってみると

こんなけったいなカニがいるんやなぁっという感じです。

何ていうカニが知っている方教えて下さい。

私的にはイソコンペイトウガニが近いかなぁと思ってますが・・・答えはわかりません。

写真撮ってたらいつの間にか姿を消していました。

また見れるかなぁ。

こんなカニが生息していながら、半年以上も気が付かなかったなんて、観察不足ですね(-_-メ)

ライブロックって何が生息しているかわかりませんね。

ライブロックは奥が深いです。

きっとまだまだいろんな生物が生息しているのでしょうね。

 




ちなみカニ繋がりということで報告しておくと、以前サブ水槽で買っていたワタリガニなんですが、予想どおり魚を襲い始めたので採取した海に返しました。

ウミケムシを食べるところまでは良かったんですがね。

海に行けば、岸壁に1~2センチの小さいワタリガニがいっぱいいるので、そのサイズを捕まえてこればウミケムシ退治にはいいかもしれませんね。

 

 

今日も最後まで「疑問だらけのマリンアクアリウム」を読んで頂きありがとうございました。

ポチって頂けると励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

海水魚 ブログランキングへ







down

コメントする




アクアリウムイベント情報

ポケット図鑑

役に立たない我が家の水槽日記

管理人について

管理人のジョージです。
33歳で滋賀県在住です。
これまでは淡水のアピストをメインにやってきましたが、数年前からマリンアクアリウムのカラフルな美しさにハマりました。
海水の経験も浅く、失敗も多いですが、これから勉強していきたいと思っています。
ブログのコメント大歓迎です。気軽にコメント下さい。

Count per Day

  • 18264総閲覧数:
  • 93今日の閲覧数:
  • 151昨日の閲覧数:
  • 8472総訪問者数:
  • 69今日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: