疑問だらけのマリンアクアリウム

マリンアクアの疑問点はここで解消!

すみだ水族館情報(営業時間・料金・おススメポイントなど)

time 2017/12/22

すみだ水族館情報(営業時間・料金・おススメポイントなど)

どうも。東京の通勤ラッシュでグロッキーになったジョージです。

いや~東京の通勤ラッシュは凄まじいですね汗

もうこれ以上乗れないだろうって思った満員電車ですら、次の駅でまた人が乗って来ますね(笑)

滋賀県では考えられません!

そんな東京に出張に行ってきたのですが、休みを利用してすみだ水族館に行ってきましたので、その感想などを記事にしてみようと思います。

私の主観が入っていますので、適当に読み流しで下さいね。




すみだ水族館とは

すみだ水族館は、東京スカイツリーのおひざ元のスカイツリータウンの5階、6階にある新しい水族館です。

東京スカイツリーは言わずと知れた、世界一の高さを誇る自立式電波塔です。

そのスカイツリーの足元は大型の商業施設の中になっており、ファッションやグルメ、スイーツ、お土産等のショップが多数あり、地元の人から遠方からきた旅行者まで楽しめる施設となっています。

買物だけでなく、プラネタリウムや郵政博物館などのエンターテインメント施設もあり、その一つがすみだ水族館となっていますので、デートから家族旅行まで一日楽しめます。

そんなカップルや家族連れで賑わうスカイツリー・すみだ水族館に、私は、「家族や友達がいないわけじゃないよ!」と心に言い聞かせて男一人で突撃してきました。

基本情報

名称  すみだ水族館(SUMIDA AQUARIUM)

所在地 〒131-0045

東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F

TEL  03-5619-1821(9時~21時)

休館日 年中無休

営業時間 午前9時から午後9時(最終入場は1時間前まで)

ホームページ http://www.sumida-aquarium.com/

料金

アクセス

・東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅 すぐ
・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅 すぐ

展示フロア

展示フロアは多く分けて、

  • 自然水槽エリア
  • クラゲエリア
  • アクアギャラリーエリア
  • サンゴ礁エリア
  • ペンギンエリア
  • オットセイエリア
  • 東京大水槽エリア
  • 江戸リウムエリア

に分かれています。

自然水槽エリア

出入口を入ると、いきなり階段で上の階に上がります。

階段の先には何やら明るく白い光が見えています。

階段を上がると、淡水の水草水槽がお出迎えです。

水槽は3~4メートルくらいの大きさで、綺麗にレイアウトされています。

ネイチャーアクアリウムの世界です。

水族館って以外と本格的な水草水槽がすくないような気がしますが、ここの水族館は水草水槽が充実しています。

こんなレイアウト水槽が家にあったら・・・憧れますね!

こちらの水槽が壁一面の超ロングな横長水槽です。

一面水草が上られていて広大な草原レイアウトです。

クラゲエリア

水草水槽エリアを過ぎると次はクラゲエリアです。

クラゲっ得体の知れない生物ですが、なんでこんなに綺麗なんでしょうね。

よく見たら、グロテスクな面もありますが、あのユラユラ感が癒されます。

何やら実験室のような雰囲気で、整然と水槽が並んでいます。

実験室っぽいけど、なんかおしゃれなんですよね~。

ガラスの内側は、完全に理科室ですね。

でもこうゆう雰囲気好きです。

定番のクラゲ。

こっちは小っちゃいクラゲ!

かわいい!これなら家でも飼えそうですね!

種類は・・・・忘れました。

こっちはひっくり返ってます!

でもブルーの足がきれいです。

アクアギャラリーエリア

こちらは小さい水槽が並んでいるギャラリーエリア。

魚は定番の魚が多いかな~アクアショップでよく見る奴ら。

隠れクマノミちゃん。

ナベカ。

我が家にもいてます。

なぜか近くに寄ってきて写真を撮らせてくれます。

ほんでもってこれは岩

ではなくてダルマオコゼです。

本当に岩かと思った。

一切動きません。

クダゴンベ。

凄く綺麗な個体でした。

何とかオコゼ。

名前は・・・忘れました。

黄色サンゴハゼ

大好きなハコフグちゃん。

コンゴウフグです。

イエローヘッドジョー

巣穴からはあんまり出てきませんでした。

サンゴ礁エリア

ここからはサンゴ水槽となります。

でもサンゴはあんまり多くないかなぁ。

こちらの水槽は5メートルくらいの大きさの水槽。

サンゴがぎっしりと生えていますが・・・ソフトコーラルばかりですね。

ハードコーラルは数少ないです。

サンゴ好きの方にはちょっと残念かも。

この水槽以外はほとんどサンゴはありません。

こちらは岩水槽レイアウト

キイロハギがメインで入ってます。

こっちから見る奥のサンゴ水槽は結構いいかもしれません。

クリーニング中。

癒されてます。

こちらは岩水槽にサメとか根魚系の大型魚が入ってました。

ごつごつとした岩。個人的には結構好きです。

こちらはチンアナゴ水槽。

どこで見てもかわいいですね~。

次はチンアナゴ飼ってみようかなぁ。

みんな同じ方向向いてますね。

大型サイズのイシガキフグ。

貫禄のサイズです。

ペンギンエリア

サンゴエリアを過ぎるとスロープがあって5階に降りていきます。

このスロープがまたおしゃれでした。

そしてスロープの下はペンギンエリアになってます。

この水族館も一番大きい水槽じゃないでしょうか。

けっこう広めなのでペンギンたちもゆったり泳いでいます。

おっでかいペンギンが泳いでいるなっと思ったら飼育員さんの掃除中でした。

子供も夢中です。

江戸リウム

ペンギンエリアを横目にとおり過ぎると、飲食コーナーがあります。

その飲食コーナーの中から江戸リウムが始まっていきます。

こちらは屋台に小型水槽が置かれています。

こっちは半円系の金魚水槽。

この通路をゴージャスな和の雰囲気が醸し出されています。

金魚って真上から見ると本当に綺麗ですよね。

白と赤のコントラストが美しい。

どのこも必死で尾っぽを振って泳いでいました。

期間限定!クリスタルシーワールド

そしてこちらは期間限定のクリスタルシーワールド。

来年の2月3日までやっているようです。

遠く

凄くキラキラ光ってて綺麗です。

何がどうというわけではないのですが、遠くがキラキラしているのが見えて室内全体がきれいに見えますね。

こういうイルミネーション系の演出は好きです。

今の時期はデートに持ってこいですよ!

ペンギン水槽との対比。

中から見上げるとこんな感じ。

水族館関係ない感じになります。

まとめ

こんな感じですみだ水族館行ってきました。

東京の水族館はおしゃれですね~。

まさに都市型水族館。京都水族館と同じオリックス系列のようです。

都市の水族館ということもあって、規模は小さ目です。

しかし、それを補うようにおしゃれな演出が施されていてデートとか家族サービスにぴったりですね。

ただマニアックな魚とかサンゴはあまりいないので、マニアの方はあまり満足できないかもしれませんね。

東京スカイツリーのおひざ元にあるので、観光には最適です。

交通の便およくて浅草からも近いですしね。

それとソラマチの中にはアクアショップも入ってますので、アクアリストさんはそちらも寄ってみるといいと思います。

最後まで「疑問だらけのマリンアクアリウム」を読んで頂きありがとうございました。

ポチって頂けると励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

海水魚 ブログランキングへ







down

コメントする




役に立たない我が家の水槽日記

管理人について

管理人のジョージです。
滋賀県在住の34歳です。
これまでは淡水のアピストをメインにやってきましたが、数年前からマリンアクアリウムのカラフルな美しさにハマりました。
海水の経験も浅く、失敗も多いですが、これから勉強していきたいと思っています。
ブログのコメント大歓迎です。気軽にコメント下さい。

Count per Day

  • 60418総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:
  • 195昨日の閲覧数:
  • 31988総訪問者数:
  • 13今日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: