疑問だらけのマリンアクアリウム

マリンアクアの疑問点はここで解消!

事故多し!もうイボハタゴイソギンチャクいらない!

time 2017/05/11

事故多し!もうイボハタゴイソギンチャクいらない!

こんばんは。ジョージです。

今日は落ち込んでいます。

またしてもイボハタゴによる事故が起こってしまいました。

またしてもハコフグの被害です。

今度はレティキュレイトボックスフィッシュが被害に遭ってしまいました。

仕事から帰ってくると皮膚がただれている状態でした。

前にクロハコフグが被害に遭った時にイボハタゴを隔離するべきでした。

ハコフグちゃん本当にごめん。

とりあえず、救い出してお手製ペットボトルに隔離しましたが、相当弱っていると思います。

今晩が峠かもしれません。

P5110106.JPG

水槽の前に立つとぴょこぴょこと寄ってくる子で本当にかわいい奴でした。

なんとかもち直してほしい。

クマノミが虐められていたので身を隠すために買ったイボハタゴですが、こいつのせいで何匹もの魚が被害に遭っています。

毒強すぎ!

今では本当にこいつが憎いです。

P5110108.JPG

イボハタゴとフグ系は特に相性が悪いように思います。

フグ以外でも驚いてダイブしてしまうこともあるので、イボハタゴはクマノミだけで買うのいいと思います。

イボハタゴやハタゴイシギンを飼われているみなさま、どのようにお考えでしょうか!?

事故は仕方がないものと割り切る?混泳水槽には毒の強いイソギンはいれない?

本当は今すぐにでもイボハタゴを取り出したいのですが、でかくなり過ぎて入れられる水槽が他にない。

とりあえず30㎝キューブに押し込んでみるか・・・

でもこれからの季節にクーラーのない水槽で維持できるのか。

最後まで「疑問だらけのマリンアクアリウム」を読んで頂きありがとうございました。

ポチって頂けると励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

にほんブログ村

海水魚 ブログランキングへ






down

コメントする




ポケット図鑑

管理人について

管理人のジョージです。
33歳で滋賀県在住です。
これまでは淡水のアピストをメインにやってきましたが、数年前からマリンアクアリウムのカラフルな美しさにハマりました。
海水の経験も浅く、失敗も多いですが、これから勉強していきたいと思っています。
ブログのコメント大歓迎です。気軽にコメント下さい。

Count per Day

  • 23311総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 161昨日の閲覧数:
  • 11069総訪問者数:
  • 17今日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: