疑問だらけのマリンアクアリウム

マリンアクアの疑問点はここで解消!

シンガポール水族館に行ってきた(後編)

time 2017/03/20

シンガポール水族館に行ってきた(後編)

こんにちは。ジョージです。

今日は、シンガポール水族館の続編について書いていこうと思います。

前回紹介のとおりほとんどが海水がメインで、淡水は一部しかありませんでした。

順路を進んでいくとちょうど中間地点あたりで現れます。

P2220255.JPG

そうです。

世界最大の大型パノラマ水槽です!

幅36センチメートル、高さ8.3メートル、なんと総水量1800万リットルだそうです。

圧巻です。

1枚の写真に全部収まりません。

水槽の中には大型のマンタやら2メートル近い大きさの魚、大群を成している魚がわんさか泳いでおります。

P2220260.JPG

クエに無言で睨まれました。

そしてこの水槽はパノラマだけでなく、水槽内に入ったような感覚の味わえるゾーンがあります。

P2220273.JPG

天井にも魚が見えます。

P2220272.JPG

窓からの風景

P2220269.JPG

大迫力でした。

この水槽を見れただけでもこの水族館に来た価値あります。




大型水槽で興奮した後は、クラゲ水槽で癒されます。

P2220289.JPG

ここまでくるとキモイかも・・・

P2220288.JPG

そして数少ない淡水水槽。

P2220232.JPG

熱帯にいそうな毒々しいカエル

P2220234.JPG

タカアシガニ先輩たち

P2220293.JPG

円筒水槽の裏側

P2220301.JPG

P2220299.JPG

P2220305.JPG

P2220313.JPG

そして最後はハコフグ達に見送られます。

P2220319.JPG

P2220320.JPG

最後はもう一度水槽のトンネル潜って終了です。

水槽ゾーンを終えると最初の大型の船の裏側へ。

「昔は船このようにして運んだ」みたいな感じで展示されています。

P2220334.JPG

そして何故かポケモン!?

P2220335.JPG

意味わかりませんが、ポケモンゾーンがありました。

とても見ごたえのある水族館でした。

後から知ったことなのですが、大型のパノラマ水槽だけでなく、水族館自体の大きさも世界一だそうでギネスブックにも掲載されているようです。

非常に素晴らしい水族館ですので、アクアリストの皆さんはシンガポールへ行った際には足を運ぶことをおススメします。

では。

最後まで「疑問だらけのマリンアクアリウム」読んで頂きありがとうございます。

ポチって頂けると励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ







down

コメントする




ポケット図鑑

管理人について

管理人のジョージです。
33歳で滋賀県在住です。
これまでは淡水のアピストをメインにやってきましたが、数年前からマリンアクアリウムのカラフルな美しさにハマりました。
海水の経験も浅く、失敗も多いですが、これから勉強していきたいと思っています。
ブログのコメント大歓迎です。気軽にコメント下さい。

Count per Day

  • 23311総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 161昨日の閲覧数:
  • 11069総訪問者数:
  • 17今日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: