疑問だらけのマリンアクアリウム

マリンアクアの疑問点はここで解消!

シンガポール水族館に行ってきた(前編)

time 2017/03/18

シンガポール水族館に行ってきた(前編)

こんにちは。ジョージです。

いや~暑いですね!

えっ!?寒い!?そうですね。日本は寒いです。

でも私、シンガポールに行ってきました!イェーイ!

シンガポール!暖かくて美しい素晴らしい国です。

どーん!

P2220453.JPG

夜景が最高に美しいです。

それと有名なこれ!マリーナベイサンズ!ビルに船が乗っております!

P2210126.JPG

船の上からの夜景!

P2220473.JPG

船の様子が少し見えます。

P2220483.JPG

スマップのCMがあったプール部分が見えます。

プールは宿泊客のみ入れるそうです。

私は、高級ホテルに泊まるお金ありませんので、入れませんでした。

でも一度は行ってみたかったんです!

ようやく念願叶いました。

私一人で自己満足しております。が、アクアリストのみなさんはこちらの方が興味あると思います。

そう。

世界最大のパノラマ水槽を有する水族館「シー・アクアリウム」です。

こちらに行ってきましたので紹介していきます。

外観はこんな感じです。

P2220191.JPG

チケットを購入します。

P2220192.JPG

確か、チケットは38シンガポールドルでした。

1ドル80円くらいだったので、日本円で約3,000円くらい。

水族館としては高めです。

しかし、アクアリストとしてはここの予算は削れません!

チケットを即購入して中に入ります。

館内に入るとまず目に入るのが大型船!

P2220336.JPG

P2220337.JPG

でかい!

水槽の展示に行き着くまでに、歴史やら民族、文化の説明があります。

ここはみなさんあまり興味はないと思いますので割愛します。

そしてエスカレーターで地下に降りると水槽展示の入り口があります。

P2220331.JPG

入り口を進んで行くと、最初は水槽のトンネルです!

サメ水槽です。いろんな種類のサメが泳いでおり、食べられてしまいそうです。嘘です。

P2220195.JPG

ハンマーヘッドシャークだったかな!?忘れました。

P2220196.JPG

進んで行くとウツボ水槽。

P2220204.JPG

円筒水槽!360度鑑賞できます。

P2220211.JPG

ザ・南国水槽。美しい

P2220224.JPG

いろいろ展示がありますがすべて美しい!

P2220200.JPG

P2220236.JPG

P2220237.JPG

P2220244.JPG

P2220247.JPG

P2220251.JPG

すべて管理が行き届いております。

どの水槽のレイアウトも参考になります。

私の大好きなハコフグ先生もおられました。

P2220249.JPG

こんな感じで水槽が続いていきます。

どんどん紹介して行きたいところですが、続きは続編で!

最後まで「疑問だらけのマリンアクアリウム」読んで頂きありがとうございます。

ポチって頂けると励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ







down

コメントする




ポケット図鑑

管理人について

管理人のジョージです。
33歳で滋賀県在住です。
これまでは淡水のアピストをメインにやってきましたが、数年前からマリンアクアリウムのカラフルな美しさにハマりました。
海水の経験も浅く、失敗も多いですが、これから勉強していきたいと思っています。
ブログのコメント大歓迎です。気軽にコメント下さい。

Count per Day

  • 23311総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 161昨日の閲覧数:
  • 11069総訪問者数:
  • 17今日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: