疑問だらけのマリンアクアリウム

マリンアクアの疑問点はここで解消!

こんばんは。ジョージです。

我が家のメイン水槽なんですが、ウミケムシが大量繁殖しております。

次から次に問題が発生します。

ウミケムシは、魚には害がないのですが、ゴカイの仲間で見た目がグロテスクです。

しかも全身に毛があって刺されると、3日程腫れて痛痒いそうです。

もしかするとレイアウト変更とか掃除の時に刺されてしまうかも。

我々飼育者にとっては「いいとこなし」なので、こんな奴らを即刻水槽から排除したいと思います。

ちなみわが水槽のウミケムシはこんな感じの奴です。

068.JPG

こんな奴が夜間になると底砂やライブロックから大量に現れます。

①排除方法について調べてみた

1.一匹ずつピンセットで取り除く
2.アローヘッドクラブを投入する
3.リセットして底砂やライブロックを真水洗いする
4.ペットボトル等で仕掛けをつくる

等々の方法が一般的みたいです。

私はめんどくさがりなので、2.のアローヘッドクラブを投入することにしました。

生物兵器に賭けます。

アロークラブとはこんな奴です。

②アローヘッドクラブの飼育方法を調べてみた

サイズ:2センチ(足を含まない)
温度:24度前後
餌:人工飼料、冷凍飼料
混泳:同種及び近縁種とは注意が必要、魚との混泳は攻撃的な種でなければOK、小さな魚は捕食する可能性あり

ただアローヘッドクラブは入荷量が少なくて、少し入手しにくいみたいです。

ネット検索をしても数件しかヒットしません。

ヒットしても足が欠損しているB級品とかしか在庫ありません。

しばらく入荷待ちかぁと思っていたところ、本日、行きつけのナジェールさんで発見しました。

足を広げると10センチくらいの個体で、価格は2200円でした。

即購入です。

さっそく水合わせをします。

062.JPG

足が長くて蜘蛛のようです。

グロテスクなウミケムシを退治するために、少しグロテスクなカニを投入します。

水槽に離すと、そこでジッとしてます。

071.JPG

ヘアースタイルが気になるのか、頭の尖った部分をはさみでずっとセットしております。

おしゃれさんかも。

まだ、ウミケムシを食べてるところは見ていませんが、夜間に食べてくれることを期待します。

以上、ウミケムシ撲滅作戦を実行でした。

それでは!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ







down

コメントする




管理人について

管理人のジョージです。
滋賀県在住の34歳です。
これまでは淡水のアピストをメインにやってきましたが、数年前からマリンアクアリウムのカラフルな美しさにハマりました。
海水の経験も浅く、失敗も多いですが、これから勉強していきたいと思っています。
ブログのコメント大歓迎です。気軽にコメント下さい。

Count per Day

  • 37688総閲覧数:
  • 75今日の閲覧数:
  • 225昨日の閲覧数:
  • 18794総訪問者数:
  • 47今日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: